ペットのご遺体の引き取り

◆ご遺体の移動(引き取り)・・・5,000円

ご自身でペットを連れて行けない場合は、かわってペット霊園または公共斎場へお連れいたします。お別れの際、ご焼香もしていただけます※お寺でお経をあげていただいておくこともできます(お布施別途3,000円)。

※朝早くや夜遅くにも対応しています。

※特に公共斎場自体はご遺体の引き取りをしていません。

※例えば、名古屋市やその近郊在住の方で、犬や猫など、ペットのご遺体を八事斎場へ連れて行けない場合にこちらでご自宅までお迎えにあがって、責任持って斎場へ連れて行きます。

対応している公共の火葬場

※出張費が別途かかりますsyuttyouhi

 

 

 

※在宅者が、高齢のひとり暮らしであったりお子さまだけの場合にも丁寧に対応させていただきます。

 

 

※市の火葬場ではお骨をもらうことはできません。ご家族の中にはお骨の代わりに遺髪(毛や羽)を形見と残される方もいます。

DSCF4788

 (画像クリックすると詳細が見られます) 

 

 

 

 

◆残された首輪もメモリアルグッズに変身。

IMG_1354

 

 

 

 

◆遺骨や遺髪(毛や羽)もメモリアルグッズにできます。

IMG_1372

DSCF8956

DSCF7972

 


 

◆サンクスカット(身繕い)・・・1,000円~カット11

お別れの際に、毛やツメをカットし整えます。

※飼い主様がご自身でしていただくこともできます。IMG_1618

※サンクスカットはお引取りの際のサービスです。

 

 


◆お別れの準備・お手伝い・・・5,000円

ご遺体の安置やお供え、お別れの準備やペット霊園への確認・予約など、葬儀までのお手伝いをさせていただきます。


◆葬儀への付き添い・・・10,000円

ひとりでは不安な方には、ペット霊園へ同行してサポートいたします。

※上記費用以外に、火葬費用等は実費としてかかります。


火葬までの流れ

注1)ペット霊園での火葬は、ペットの大きさでも費用はかわってきます。      注2)公共斎場での火葬は、お骨は残すことはできません。     

火葬はしませんが、それ以外のサポートは責任を持っていたします。

ペットが亡くなられた時、お辛い中考えなければならないのがお別れをどうするかです。火葬はペット霊園か公共斎場か、お骨は残すのか、費用はどれくらいかかるのかなど、限られた時間の中で決めなければならないことがいくつかあります。

しかし現状は、動揺していたり、時間が足りなかったりして十分な検討がなされないうちに終わってしまい、あとで後悔される場合が多いのです。

ご家族の希望を伺った上で、お考えにあったお別れの方法をご案内させていただきます。また、お別れの後先ですべきことへのアドバイスやサポートもいたします。