チョコと私

NHK「みんなのうた」2014年2月~3月放送。

愛犬『チョコ』との出会いから別れ、そして再会までを描いた物語。

この曲について八神純子さんは

「ロサンゼルスの自宅でかつて飼っていた犬“チリ”との日々を歌にしたいと、10年来温めてきました。黄泉の国の入り口である“虹の橋”の前で、死んだペットが飼い主との再会を待っているという物語に触れ、“チリ”もきっと待っているはずだと思うようになりました。この曲では、“チリ”を“チョコ”に置き換えて、出会いから別れ、そして再会までの物語を描きました」とコメントしています。