絵本「さようなら ぴょんこ」

【絵本の紹介】

 『さようなら ぴょんこ』(河出書房)

 女の子と大きなワンコのお話。日ごとに大きくなっていく犬のぴょんこ。あっと言う間に女の子よりも大きくなり、やがて年老いてお別れを迎えます。お別れが近づくにつれ大きくなる子どもの恐怖心や、悲しみに暮れる女の子にかけたお母さんの言葉などが丁寧につづられている優しい絵本です。

Comments are closed.