ペットの遺品供養

ペットの遺品供養の代行を始めました。

 

亡くなられたペットが使われていた身の回り品を、お寺で供養いたします。
詳しくはコチラをご覧ください。→%e7%94%bb%e5%83%8f1
※画像をクリックするとページに移動します。

絵本『ジェイくんとおばあさん』

絵本「ジェイくんとおばあさん」を追加しました。

 猫のジェイとおばあさんの何気ない日々。その時間は2人とっては心のあたたかかくなる宝物の時間。

 高齢者とペットとの関わりを考えさせられる一冊です。ただ、広くは高齢者にとどまらず飼い主のみなさんにも共通します。

他にもこんな絵本があります。→コチラIMG_1348

革小物 『リ・バックル』、『革っこ』

オーダーのメモリアルグッズに革小物2つ『リ・バックル』と『革っこ』を追加しました。

◆リ・バックル

一緒に火葬できなかった首輪のバックルをキーホルダーとして再生します。

詳しくはコチラIMG_1354

 

 

 

 

 

 

◆革っこ

写真をもとにペットの特徴をつかみ、かたどったグッズです。遺骨や遺髪(毛・羽など)を中に納めることもできます。

詳しくはコチラIMG_1372

絵本『ありがとう さようなら ベス』

絵本「ありがとう さようなら ベス」を追加しました。

 愛犬のベスが亡くなった。お別れの時、少女は泣きながらベスに手紙を書きました。きれいなお花も飾りました。パパやママ、そしておばあちゃんの目にも大粒の涙が・・・。

 ペットの死に直面した子どもに、大人がどのような姿を見せることが大切であるかが描かれた絵本です。小さなお子さんを持つお父さん、お母さんに読んで欲しい1冊です。

他にもこんな絵本があります。→コチラIMG_1341

CD「クロ}を追加しました

遊佐未森の実体験にもとづいたノラ猫の“クロ”との出会いから別れまでを歌う「クロ」を追加しました。

他にも悲しみ中にいる方に、一度手に取って欲しいCDや絵本も紹介しています。詳しくはメニュー「絵本とCD」をご覧ください。

IMG_1253

想い出ブローチ『ともとも』

オーダーのメモリアルグッズに、想い出ブローチ『ともとも』を追加しました。

あなたの描いた似顔絵をブローチにします。バッグや服などにつけると、いつも一緒にいることができます。IMG_1193

絵本『アタシ、ママの子?』

絵本「アタシ、ママの子?」を追加しました。

ある日ふと、その犬は思います。ママと私が似てないことを。でもホントの子と信じようとします。いつしかやっぱりホントの子ではないことに気付きますが、気付かないふりをし続けます。やがて時が経ち、お別れの時。ママへのありがとうの気持ちと長生きできなくてゴメンの気持ち。最後に安心したこととは?そしてママへのお願いとは?

 全編ペット目線で描かれた絵本です。言葉はしゃべれませんが、こんなことを考えたり感じたりしてると共感できる一冊です。

他にもこんな絵本があります。→コチラIMG_1064

知多市のお寺

 この度、愛知県知多市のお寺さまでもペットの葬式・供養をしていただけることとなりました。今はお経をあげていただくことだけですが、将来的には動物の合同墓も考えられているようです。

IMG_1097

想い出工房『メモ・クリ』

現在、ペットの相談館ではオーダーメイドのメモリアルグッズとその作家さんを探しており、順次展開していく予定です。

そこでこのオーダー制のグッズと作家さんを総称して『メモ・クリ』(メモリアル・クリエイターズ)と呼ぶこととしました。

今後、ご提供できるアイテムが決まり次第ホームページでお知らせしていきますので、ご期待ください。

メモ・クリはコチラ

画像1

ホームページの修正

ホームページの内容を少し新しくしました。

今までよりも見やすくなったと思います。

 

新しく

「遺髪OK」マークについて

 それぞれのお寺さまにある合同墓に遺骨だけでなく、遺髪(毛や羽)まで納めることのできる確認が取れた場合に、HP上にマークを付けることにしました。

納髪

料金・価格の値上げについて

現在、サービス料金とメモリアルグッズの価格の値上げを考えています。

理由としましては、消費税が8%に上がった際も料金等を据え置いてきましたが、諸経費の増加、仕入値の値上げなどが主なものとなります。

決まりましたら、2週間程度の周知期間を設けたのちに改定させていただきます。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

平成28年5月   ペットの相談館

デスクワーク

鳥のページ『Tritori(とりとり)』

ホームページに鳥の情報ページ『Tritori(とりとり』を作ることにしました。

コンセプトは「鳥の・・・」、「鳥ならではの・・・」、「鳥だから・・・」、そして「鳥のご家族(飼い主)のための・・・」です。

少しずつ情報をアップしていきますので、鳥を飼われている方ぜひご覧ください。

このページではご意見や情報をメールにてお待ちしています。

ページへはメニューから。とり

絵本「ことりのおそうしき」

絵本「ことりのそうしき」を追加しました。

『ことりのおそうしき』 あすなろ書房

公園で死んでいた小鳥を見つけた子どもたち。みんなでお葬式をすることに決めました。それは子どもたちによる子どもたちならではのお葬式でした。

 お別れに直面した時、子どもは子どもなりの受け止め方をします。そして悲しみの癒し方をします。両親をはじめ大人は自分達のものさしで図るのではなく、自分達が子どもの頃どうだったかな~と思い出しながら接するといいかもしれませんね。そんな子どもたちの気持ちが垣間見える一冊つです。

他にもこんな絵本があります。→コチラIMG_0354

「メモリアルグッズ」のページを更新しました

 今回新たなアイテムも加わり、これを機に「メモリアルグッズ」のページを見やすく更新しました。

新しく