メールについて

現在、パソコンを修理中のため、

メールがつかえません。

一週間ぐらいかかる予定です。

ご相談は電話でお願いします。

080-2626-7496

 

ペットの相談館    森

 

絵本「チーコのくれた宝物」

絵本「チーコのくれた宝物」を追加しました。

 外の世界に興味を持った猫のチーコはある日逃げ出します。やがて家が恋しくなり戻ろうとしますがなかなか帰れません。家族はチーコを夢にまで見ながら、その帰りを待ちますが・・・。

いなくなって初めてその存在の大きさやありがたさに気付かされる、そんな一冊です。

他にもこんな絵本があります。→コチラ

絵本「なかないで、アーサー」

絵本「なかないで、アーサー」を追加しました。

 天国に行った犬のデイジー。下の世界を見てみると飼い主だった男の子アーサーが自分に会いたいと泣いている姿が見えました。そこでデイジーは・・・。

天国に行った犬が、飼い主の男の子の悲しみを癒そうとする姿を温かく描いた、心に響く絵本です。

他にもこんな絵本があります。→コチラ

絵本「さよなら チワオ」

絵本「さよなら チワオ」を追加しました。

 生まれた時からそばにいたチワワのチワオ。やがて歳をとり、目やにやヨダレ、そして床ずれまで・・・。家族はみんなで協力をして面倒をみることにしました。

ペットの高齢化とともに問題となる介護。大変だし、面倒ですが手を抜くと本当にあとあと後悔をします。そんな介護からお別れをまでをテーマにした珍しい一冊です。

他にもこんな絵本があります。→コチラ

年末年始のお休み

年末年始につきましては、

1月1日(日)をお休みとさせていただきます。

尚、電話には出ることができますので、お急ぎの方は一度ご連絡いただければと思います。

※電話に出られない場合は、のちほどこちらからご連絡しますので、メッセージもしくは発信者通知をしていただきますようお願いいたします。

ペットの相談館  森

絵本「ぼくは ココに いるよ」

絵本「ぼくは ココに いるよ」を追加しました。

 その夏はとても暑く、元気のない愛犬DJを避暑地へ連れて行きドッグランでも遊ばせた。最初はうれしそうに走り回っていたDJ、しかししばらくすると息も苦しそうにフラフラ・・・。

良かれと思ってしたことの間違いや熱中症の危険性をテーマにした一冊です。

他にもこんな絵本があります。→コチラimg_2539

絵本「さよなら マックス」

絵本「さよなら マックス」を追加しました。

 犬のマックスが死んで悲しみ、落ち込むベン。お父さんは新しい子犬を連れてきてくれましたが、ベンは見向きもしません。そこの友達のザックがやってきました。

ペットのお別れに向き合った時の子どもならでは感じ方、悲しみ方や子供同士のなぐさめや共感などが描かれた一冊です。

他にもこんな絵本があります。→コチラimg_2146

一宮市のお寺

愛知県一宮市木曽川町で、ご案内できるお寺さまが1つ増えました。

お墓などはありませんが、ご葬儀や法要などお経をあげていただくことが

できます。

近くでお別れ、供養をお考えの方はご相談ください。

img_2025

絵本『いつでも会える』

絵本「いつでも会える」を追加しました。

 ある日突然みきちゃんがいなくなった。犬のシロは悲しくて、会いたくてしかたがなかった。

 飼い主を失ったペットの目線でその気持ちや絆を表現した絵本です。

他にもこんな絵本があります。→コチラimg_1754

ホームページの復旧

ここ数日、ホームページを閲覧できないじょうたいでしたが

9月29日 15時20分無事に復旧し見ていただくことができるように

なりました。

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

ペットの相談館  森 篤志

ペットの遺品供養

ペットの遺品供養の代行を始めました。

 

亡くなられたペットが使われていた身の回り品を、お寺で供養いたします。
詳しくはコチラをご覧ください。→%e7%94%bb%e5%83%8f1
※画像をクリックするとページに移動します。

絵本『ジェイくんとおばあさん』

絵本「ジェイくんとおばあさん」を追加しました。

 猫のジェイとおばあさんの何気ない日々。その時間は2人とっては心のあたたかかくなる宝物の時間。

 高齢者とペットとの関わりを考えさせられる一冊です。ただ、広くは高齢者にとどまらず飼い主のみなさんにも共通します。

他にもこんな絵本があります。→コチラIMG_1348

革小物 『リ・バックル』、『革っこ』

オーダーのメモリアルグッズに革小物2つ『リ・バックル』と『革っこ』を追加しました。

◆リ・バックル

一緒に火葬できなかった首輪のバックルをキーホルダーとして再生します。

詳しくはコチラIMG_1354

 

 

 

 

 

 

◆革っこ

写真をもとにペットの特徴をつかみ、かたどったグッズです。遺骨や遺髪(毛・羽など)を中に納めることもできます。

詳しくはコチラIMG_1372

絵本『ありがとう さようなら ベス』

絵本「ありがとう さようなら ベス」を追加しました。

 愛犬のベスが亡くなった。お別れの時、少女は泣きながらベスに手紙を書きました。きれいなお花も飾りました。パパやママ、そしておばあちゃんの目にも大粒の涙が・・・。

 ペットの死に直面した子どもに、大人がどのような姿を見せることが大切であるかが描かれた絵本です。小さなお子さんを持つお父さん、お母さんに読んで欲しい1冊です。

他にもこんな絵本があります。→コチラIMG_1341

CD「クロ}を追加しました

遊佐未森の実体験にもとづいたノラ猫の“クロ”との出会いから別れまでを歌う「クロ」を追加しました。

他にも悲しみ中にいる方に、一度手に取って欲しいCDや絵本も紹介しています。詳しくはメニュー「絵本とCD」をご覧ください。

IMG_1253